貴族色のアメジスト

広ぉ〜過ぎる銀河ぁ〜♪

果て〜しない闇に〜♪

今♪星を集め♪

鮮やかにぃぃ〜♪飾ぁろう〜♪

 

 

 

 

 

はぁ…✧˖°

 

何故宝塚の舞台の主題歌は歌詞が
こんなにも綺麗な言葉たちで
彩られているのだろう。

 

こんちくは♪

実は…行って来ました。

 

 

ソイヤッ‼︎

「宝塚大劇場」

 

 

そう…

 

TAKARAZUKA
GRAND THEATER

 

宝塚歌劇団の本拠地

兵庫県宝塚市ですよ‼︎

通称「ムラ遠征」

遠征しちゃいました

いゃあ♪

いつ来てもこのゆめ広場から
大劇場へと続く花の道を通る時の
胸の高鳴りは
止められないですね

煌びやかぁ✧˖°

広い過ぎて先が見えない(笑)

開演までの空き時間は
もちろん「宝塚の殿堂」へGO♪

今回公演中の宙組の衣装展。

前作VIVA FEST&王妃の館の衣装達。
羽ゴイスーですよ。

もうマネキンまでスタイリッシュ✧

そして驚く程細い‼︎

流石タカラジェンヌ。

もう同じ人間に思えねぇよ…

 

 

そんなこんなで今回観たのは…

 

 

ドン‼︎

 

 

宝塚歌劇団宙組公演
「神々の土地」
-ロマノフ達の黄昏-

まぁ様ぁぁぁぁ✧˖°

軍服カッコイイよ‼︎軍服‼︎

 

 

今回の公演は
サブタイトルからも分かる通り
ロシア革命直前のロシアが舞台。

 

もう…

もう…

 

 

Спасибо‼︎

 

 

スパシーバですよ‼︎

ロシア大好き人間には堪らない‼︎

ロマノフ…

ロマノフという言葉にすら高まる。

 

 

【STORY】

1916年ロシア革命前夜。
帝都ペトログラードで囁かれる怪しげな噂。
皇帝ニコライ二世と皇后アレクサンドラが
ラスプーチンという怪僧に操られて悪政を敷いている——。

民衆はロマノフ王朝への不満を募らせ
革命の気運はかつてないほどに高まっていた。
皇族で有能な軍人でもあるドミトリーは
皇帝の身辺を護るため
ペトログラードへの転任を命じられる。

王朝を救う道を模索する彼に
親友フェリックスがラスプーチン暗殺を持ちかける。

時を同じくして皇帝から
娘のオリガとの結婚を勧められるドミトリー。
しかしその心をある女性の面影がよぎって…

凍てつく嵐のような革命のうねりの中に
失われゆく華やかな冬宮。
一つの時代の終わりに命燃やした
魂たちの永遠の思い出。

 

 

史実を基に
革命直前のロシアを描いたこの作品。

 

美しい✧˖°

もうこの一言に尽きる。

 

オープニングからラストに至るまで
とても美しい。

 

視覚的にも美しのだけれど
登場人物達の心の機微や音楽達…
その全てが美しくて…✧˖°

 

現代の日本では決して味わうことの無い
国の為・己の信念の為・大切な人達の為
それぞれが命を賭けてまで
成し遂げようとするそのパワーの熱量。

そして…「愛」

 

 

いゃあーー‼︎もう‼︎

語彙‼︎語彙‼︎語彙‼︎

MY語彙力‼︎

 

この作品の素晴らしさを
文章で鮮明に伝えられるだけの
語彙力が欲しいっ…‼︎

それくらいの「良作」

 

流石ですよ。
演出の上田久美子先生✧˖°

 

 

この作品で退団してしまう
宙組トップ男役
朝夏まなとさん。

佐賀県出身ということで
同じ九州人として
応援していたのですが…

もう少しトップ男役としての姿を
観たかった‼︎

華麗に踊ってる姿を
眺めたかった‼︎

 

ただ皆がもっと観たいと思ってる
最高の時に退団するからこそ
美しいんですよね…。

 

去り際の美学

男役の美学

 

Ah…‼︎

今回の退団公演は
通って行きたいと思います‼︎

MYご贔屓の蒼羽りくさんも
出演してますからね

 

宙組公演
「神々の土地」

オススメです✧

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中