10クローネとパン

わたしは目に見えるものを

描くのではない。

わたしが見たものを描くのだ。

 

 

ド━━━━ン!!

 

 

名言。

 

名言ですね。

流石エドヴァルド。

 

そんなエドヴァルドの作品達がみたくて

行ってきましたよ♪

 

 

ドゥン!!

「ムンク展」

 

-共鳴する魂の叫び-

in

東京都美術館

 

夕暮れ時の美術館の美しさ。

 

今回は開期ギリギリ滑り込みセーフで

観覧に行ったんですが

丁度シルバーデイにどんがぶり♪

 

なのでおじいちゃんおばあちゃんに

囲まれながらの癒し空間で

ムンクを堪能する事が出来ました。

 

個人的にシルバーデイ…

大歓迎です!!

 

だって…

 

OVER65の方々は

美術に対する知識が豊富!!

 

ムンク展ともなると会場内に人も

わんさかいるのでお喋りしてる方も

多いんですがその会話の質の高い事!!

 

ぶっちゃけ音声ガイド要らず(笑)

どの絵の前にいってもその深い知識を

披露してる方が多くてずーーっと

聴いてました(笑)

 

今回ムンクの作品をみて思った事。

 

それは…

ムンクの絵の高低差

激し過ぎ問題っ!!

 

館内を巡ってて

あれ?コレ本当に全部同じ人の作品?

ってなりました(笑)

きっと世間一般が認知してる

ムンクのテイストはこれとか…

 

こんな感じかと。

かくいう自分も

そういう認識だったんですが

 

覆された!!

覆されたよぉぉぉぉ!!

 

初期の頃は不安とか絶望感ムンムンの

作品が多かったのに対し

途中ちょっとキラキラオーラ纏った

明るい作品も増えてるし…

高低差!!

 

まぁそこがムンクの良さなんでしょう♪

 

 

個人的に好きな作品は

「マドンナ」

特に石版verは

トキメキポイント高め

 

今回のムンク展は魅せ方も

楽しいしグッズも面白い!!

 

買うつもりなかったのに

気付いたら手に取ってた(笑)

特にこの自画像バッヂは

ドストライク過ぎてっ…

 

今カラーエプロンに付けてます(笑)

 

全9章に分けてられてるのも

めっさ分かりやすかったし

第5章の深紅の空間とか

素晴らしかった!!

 

空間をプロデュースした方

本当に尊敬です。

 

世界的名画をみれるチャンスなんて

生きてるうちにそうそうないので

こういう展示は貴重ですね。

 

ありがたやありがたや

 

教科書で見てた「叫び」が

目の前でみれて幸せでした♪

 

この展示を開くにあたって

凄く沢山の人達が動いて考えて

この形になったって考えると

もう本っっっ当に尊い!!

 

余韻に浸り過ぎて2時間位

上野公園をフラついてました(笑)

 

2019年は舞台だけじゃなく

美術展に行く頻度も

増やしたいと思いまっす♪

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中