いたずらな片思い

先日友達から

とある舞台の話を聞き

居ても立っても居られず急遽

チケットをゲッチュウしてきました!!

その舞台がこちらっ!!

 

「笑う男」

 

at

日生劇

 

あらすじは…

 

赤ん坊の頃に誘拐された見世物として

口の両端を切り裂かれた

人公グゥィンプレン。

その所為で彼の顔は常に

醜悪な笑みを貼り付けたものとなる。

そして吹雪の中捨てられた彼は

その最中で盲目の赤ん坊を拾う。

瀕死の2人を助けた興行師ウルシュスと

生活を共にし成長した2人は

互いに愛し合う仲になる。

しかしそのグゥィンプレンは

その昔誘拐され行方不明になっていた

王子だったのだ--。

 

 

ドゥーーーーン!!

 

 

っていうね♪

 

原作はあの…

ヴィクトル・ユゴー

-Victor Hugo-

 

ノートルダム・ド・パリや

レ・ミゼラブルの著者♪

 

--金持ちの楽園は

貧乏人の地獄によって造られる--

 

もうこの時点で

期待しかないですよね!?

 

実際良かった

衣装も豪華だしストーリーも面白い。

 

ただし…

ラスト寸前までは(笑)

 

いや!!

本っ当に良かったんです!!

ただラストが少し盛り上がりに

欠けたかなぁとかなんとか(笑)

 

主演は浦井健治さん。

あのミュージカル界のプリンス

井上芳雄・山崎育三郎に並ぶ存在です。

 

最近浦井さんグイグイキテますよね!!

 

秋に上演のヘドウィグでも主演だし♪

歌唱力・演技力共に流石でした!!

 

そしてヒロインのデアを演じたのが…

元乃木坂46のみさみさこと

衛藤美彩さん!!

美しい…美しいよみさみさ!!

 

同じ大分県出身だし地元のアイドル

CHIMOだった頃から知ってるから

今回東宝ミュージカルで

ヒロインはってる事に驚き過ぎて…

 

涙出るかと思いましたよ(笑)

We are C・H・I・M・O yeah!の

ゆるゆるな感じが懐かしいっ笑笑

 

Wヒロインの相方が元星組トップ娘役の

夢咲ねねちゃんだったから

頭の血管切れるんじゃレベルで

どちらを観るか悩んだけど

今回は元乃木坂という事で(笑)

 

みさみさ演技と歌唱シーンではまだまだ

危なっかしいところもあったけど

今後に期待です!!

 

それにしても今回の舞台衣装は

豪華だったぁ♪

 

流石東宝ミュージカル!!

日生劇場のロイヤル感にピッタリ♪

赤絨毯最高やで!!

期間限定のガトーショコラも

美味しかったし(笑)

この作品は是非とも再演キボンヌですね。

衣装も素晴らしいディテールだったし

音楽もとても良い!!

 

もっともっとやり込めば必ず

歴史に残る素晴らしい作品になると

個人的には思ってます♪

 

では♪

img_3906

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中