菊千代

実は…

 

4年ぶりに

映画を観てきました!!

 

 

ドンッ!!

 

 

「Diner」

 

at

TOHOシネマズ日比谷

 

監督:蜷川実花

主演:藤原竜也

 

もうこの時点でかなり蜷川色というか

蜷川幸雄感強めです(笑)

 

ただ一言言わせて。

 

Diner…

めっさ面白い!!

どちゃくそ面白かった!!

 

舞台は食堂

来る客は全員殺し屋で何らならそこで

いきなり殺し合いが始まるとか

設定ぶっ飛び過ぎててそれだけでも

面白いのに監督が蜷川実花とか…

面白くないがない!!

 

蜷川監督だけあって

極彩色強めで耽美感ハンパないんだけど

そこが殺し屋と相俟って

でしたよ!!

 

もう飛び散る血飛沫さえも

美しい!!

 

そしてウエイトレスの衣装

完璧過ぎ問題

 

色・デザイン・素材共に完璧で

舐めるようにみてました(笑)

 

装飾美術も横尾忠則先生の作品だし

寺山修司や天井桟敷が好きな方は

ハマるんじゃないでしょうか!?

もうこの映画は完全にアートですね。

 

フードデザインにしろスタイリストにしろ

トップクリエイター達が揃いすぎてて

ウズウズしちゃいます(笑)

 

ただこの映画の凄いところは

色彩美やアクションだけじゃなく

ストーリー自体が深い

 

孤独な現代人の心情を上手く表してて

響く人にはかなりグッサグッサ

突き刺さるんじゃないでしょうか?

 

もちろん小説という原作があるんだけど

そこを上手く映像にして表現出来た事が

凄いなって思うんですよね。

 

蜷川組最高だわ。

 

ちなみに普段全く映画をみないのに

今回珍しく観ようと思ったのは

何かピコンとセンサーが反応したのと

この方が出演していたからっ!!

 

ドンッ!!

 

 

元宝塚歌劇団出身

「沙央くらま」

 

カッコイイ!!

 

もうこの雰囲気だけで卒倒しそう!!

 

真矢みきさん演じる“無礼図”の側近役で

出演されてたんですが

死ぬ間際まで美しくて涙出そうでした…

 

ハットの角度流石過ぎ!!

好き!!

 

このボンベロバーガー本気で食べたい…

 

スキンのスフレも…

Dinerは是非とも続編希望ですね♪

 

回収しきれてない伏線もあったし…

今回の映画鑑賞で映画の楽しさも

分かったので今年はちょくちょく

映画館にも足を運びたいと思いまっす♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中