88

1924年。 ある被告人の発言から始まる 小さな政党の物語。 その男は民族の誇りを叫び 国民の権利を叫んだ。 …